埼玉県南、川口・赤羽・池袋の結婚相談所なら

ひとみパートナーズ株式会社

雨の日を楽しもう

こんにちは!

ひとみパートナーズの森です。

梅雨ですね...

みなさん、今日みたいな雨の日は、
いかがお過ごしでしょうか?

やはり憂鬱な気分なのでは...(笑)

みんな同じですよね!(笑)

そんな訳で今日のテーマは、
今日が雨の日ということもありまして、
【雨の日を楽しもう!】です。

そうは言っても、雨の日を喜ぶ人は、
そんなに多くはいないはずです。

私はここ数年、暑さというものが苦手です。

歳によるものなのかは定かではありませんが...(笑)

そのため、雨が降ることにより少し涼しくなり、
過ごしやすくなるのであるならば、
雨の日は逆に助かります。(笑)

しかし、やはり雨の日は無意識に気持ちが沈むのは、
みんな同じことだと思います。

なぜなのでしょうか?

そこで、雨の日が人を憂鬱な気分にさせる理由を調べてみました。

雨の日が人を憂鬱にさせてしまうのは、「気圧が原因!?」である
ようなことが書いてありました。

低気圧(雨)と高気圧(晴れ)とでは、人の体内に与える影響に
違いがあるようなのです。

不思議ですよね...

そこで、私なりにこの内容についてまとめてみました。

低気圧(雨):エネルギーを燃やす酸素が少ない状態
体をリラックスさせる副交感神経が働く
不活発になる⇒気分が下がる

高気圧(晴れ):エネルギーを燃やす酸素が多い状態
体を興奮させる交感神経が働く
活発になる⇒気分が上がる

このような理由により、雨の日は気分が下がり、
晴れの日は気分が上がるのだそうです。

なるほど...

医学的見解からすると自然の気候と人の生理的現象には、
深い関係があるようですね...

このような生理的現象があるから、どうしても雨の日に、
憂鬱な気分になってしまうのは、仕方のないことでは
あるのですが...

そうは言っても、なんとか雨の日の気分を上げたいですよね!

雨の日を楽しむことって難しいこととは思うのですが...

こんなのはいかがでしょうか?

お気に入りのお洒落な傘を購入し、雨の日にお出掛けする
楽しみをつくる。

その傘をさして、雨の散歩を楽しむ。

雨の日の散歩で、傘の上に落ちる雨音を楽しむ。

ちなみに雨音はリラックス効果を期待できるそうです。

他にも雨の日だからこそできる楽しみは、
たくさんあると思います。

みなさん、これを機に【雨の日の楽しみ】を増やして
みるのは、いかがでしょうか?

これを読んで頂いた方が、雨の日が楽しみになれば幸いです。

 

それでは...